現実

現実を見つめ直す。

寒い日にはうどんが旨い。

久しぶりに家でうどん作りました。

このクッソ寒い時期アツアツのうどんを家で食べるのは本当に幸せ。

 

 

うどん派かそば派かと聞かれれば、うどん派です。

f:id:saya1988:20200107005608j:plain

うどん作るのなんて、下手すれば10分以内に終わるので、調理がラク

 

しかし、まぁこの卵、ほうれん草、わかめの究極の3コンボ揃った自家製うどんは本当に旨い。

卵の出来は、鍋に入れるタイミングで決まるので、大事なポイントになります。

 

あまりに早すぎると白身も黄身もしっかりとした形にならず、「卵を食べているなー」という感じがしません。

 

また遅すぎても、卵が完全に丸の形でうどんに残ってしまい(私はあまり好みでは無いのです)、うどん全体に卵が適切な形で行き渡らなくダメになってしまいます。

 

しかし、本当にうどんは簡単に作れてしかも旨い。これだけでも毎日イケます!

 

 

 

今日のBGM:Janne Da Arc『Z-HARD』

Z-HARD

Z-HARD

 

 日本のロックも聴きますよ。

 
 
1. Nightmare
 2. -救世主 メシア-
 3. prism
 4. Dry?
 5. 7-seven-
 6. NEO VENUS
 7. will~地図にない場所~
 8. WARNING
 9. Liar
 10. Dear my…
 11. Mysterious

 

 

Janne Da Arcはジャンル分けでいうと、V系のカテゴリーだと思うのですが、音楽はシングルはめっちゃポップな割に、アルバムで聴くとテクニカルなハードロックバンドという印象です。

 

アルバムはいくつかの作品を聴きますが、中でもこの『Z-HARD』が好きかな(「ジハード」と呼んで、1曲目の歌詞にも表現されてます)。

②、③、⑤、⑥、⑦、⑩がいいですね。②、③、⑤のイントロを聴けば、普通のV系のレベルとは明らかに違うというのが、素人耳でもわかる気がする。というか、11曲あって、うち1曲はSEだから、ほとんどの曲好きですね。ハードな部分とポップな部分がしっかり表現されてます。

 

私は特に⑤が好きです。音楽の技術については門外漢ですが、イントロから変態的フレーズで、サビもハード&ヘヴィで疾走感に溢れていてカッコいい。というか1曲の構成全体がとてつもなくレベル高いことやってんなって感じです。

あとタイトルと歌詞に仕掛けがあって、耳だけでなくそういうところにもレベルが高い曲です。Janne Da Arc全体で見てもお気に入りです。洋楽の激し目を聴く方にもオススメできると思いますよ。