現実

現実を見つめ直す。

夜間スクーリングが終わった!

今日のBGM:LUNA SEA『PERIOD』

PERIOD

PERIOD

 

たまには邦楽アーティストをと、今年結成30周年を迎え、私のブログでも何度か言及しているLUNA SEAの終幕前のベストアルバム。当時の発売日がちょうど今頃というのも合わさってチョイスしました。

 

今のLUNA SEAの活動は、この「終幕」後、2006年の一夜限りの復活〜活動再開という流れの中の活動となります。つまり、このアルバムは当時では最後のベストアルバムと思われていたものになります。案の定、活動再開後、ベストっぽいアルバムは何度かリリースされることになるのですが・・・。

 活動再開前がちょうど私は学生生活の真っ只中でありましたから、当時はこのアルバムやこれ以前のアルバムを狂ったように聴いておりました。もちろんリアルタイムで見てきたわけではないので、CDじゃないとLUNA SEAの軌跡を追うことができなかったからです。

この『PERIOD』ですが、まさにLUNA SEA黄金期の楽曲が詰まっています。ほとんどがシングル曲の収録なので、平易なベストといってしまえばそれまでですが、一部過去曲を再録しているものがあります。世間ではこの再録が非常に評価が低いのだけれど、私は特に再録の「Dejavu」とか「WISH」なんか結構好きだったりするんですがね。

ただLUNA SEAの凄さはやはりアルバムの完成度、それぞれの楽曲のクオリティの高さです。DIR EN GREYとかもそうなんですが、全ての楽曲のクオリティが高いため、これがベスト!というものを選ぶことができないんですね。曲の中のこのフレーズが素晴らしいから、トータルではシングルに負けるけど、マイリストからは外せない!とかそういうレベルなんで。『 PERIOD』をきっかけにして、過去のアルバムに手を出していくのもいいかなと思います。

 

 

 

 

 

今日は世間的にはクリスマスなのですが、約3ヶ月続いたスクーリングがとうとう終了しました。

とりあえず講義に出席し、内容を全てではありませんが若干理解した上で最終日のテストも受けてきました。

 

f:id:saya1988:20191225202553j:plain

 全てが終わった後・・近くのドトールで紅茶を飲みました・・・。

 

 

 

 

 

テストは科目ごとによって出題形式は異なりますが、基本的には論述もの。

こうやって短期間にいくつもの論述に取り掛かってみると、改めて自分の論述力のなさを自覚します。やはり何度も書いて試験当日の構成に慣れておく必要があると感じました。

 

スクーリング期間については、とりあえず毎日大変でした。勉強自体は楽しくていいのですが、仕事上では迷惑かけますし、ほぼ毎日往復2時間以上の通学にもなりますし、肉体的・精神的な負担が会社勤めの場合、大変大きかったです。

 

しかし、それと引き換えに学べたものは非常に大きかったと思います。やはり自学と専門家の講義ではわかりやすさが全然違う。特に法律のように概念が非常に難しいものについては、こういった講義内容で理解力をつけ、自分の勉強に生かすというやり方をしないと、使える知識として身につかない。

 

今回初めて扱った科目もあったのですが、大変理解が捗りました。これをきっかけにテキスト学習でのレポート作成や、自己研鑽に大きな役に立つと思います。