現実

現実を見つめ直す。

ドイツってかっこいい国だよね

 今日のBGM:DESTRUCTION 『ETERNAL DEVASTATION』

ETERNAL DEVASTATION

ETERNAL DEVASTATION

  • アーティスト:DESTRUCTION
  • 出版社/メーカー: HIROL
  • 発売日: 2018/02/23
  • メディア: CD
 

 なんでジャーマンスラッシュかというと、このブログ記事のテーマがドイツ史だからです。ジャーマンスラッシュでも聴きながら読んでみるか、ということになりました。

ジャーマンスラッシュメタルの三羽ガラスであるSODOM(ソドム)、KREATOR(クリーター)、DESTRUCTION(ディストラクション)ですが、一番荒々しさがあって、それが余計にスラッシュの鬼気迫る感を出している気がする。なんと言ってもギターのザクザク感がたまらない。ジャケットを初めてみた時、単刀直入にダサいな、と思ったのですが、サウンドは自分好みのスラッシュで◎。

 

 

 

 

 

 

 

スクーリングに行く時、電車で片道1時間ぐらいかかるので、私は欠かさず本を読んでいます。

 

読む本といえばこれまでのブログでも紹介したように基本的には推理小説メインですが、最近教養系にハマってまして、今日読んだ本は『一冊でわかるドイツ史』です。

 

一冊でわかるドイツ史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史)

一冊でわかるドイツ史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史)

 

 

私は歴史が好きで高校の時は得意科目でした。受験が終わった後もちょくちょく勉強したりしていたのですが、最近youtubeオリエンタルラジオの中田のチャンネルを見る機会が多く、そのチャンネルが歴史をテーマに取り上げることが多いので、歴史を勉強したい熱が深まり、今一番興味のあるドイツ史でもやってみようかなと思った次第です。

 

 

本自体は、往復2時間の電車内で読めるほどコンパクトにまとまってます。細かく読んだりしたりするともう少し時間がかかると思いますが、ざっとゲルマン民族大移動からメルケルまでを俯瞰したい時はいい入門書だと思います。

 

 

個人的に世界の中で力を持っている人種はイギリスだと思っていたのですが、ドイツも結構すごいですね。フランク王国宗教改革神聖ローマ帝国の繁栄から激動の世界大戦などまさに波乱万丈で、読んだ後はきっとドイツを好きになることでしょう。

 

 

もちろんこれ以上に細かい歴史を感じるには、他の本とかも必須ですが、ドイツのこと、ひいては世界史をもっと深く学んでみたいという導入としてうってつけの一冊だと思います。他国の同じシリーズも出ているみたいなので、時間ある時に読んでみたいと思います。