現実

現実を見つめ直す。

田町のスタバはめっちゃ綺麗です。

今日のBGM:Cannibal Corps『Butchered at Birth』

Butchered at Birth

Butchered at Birth

  • アーティスト:Cannibal Corpse
  • 出版社/メーカー: Metal Blade
  • 発売日: 2002/10/22
  • メディア: CD
 

 王道デスメタル。極悪ジャケット。

ボーカルがクリス・バーンズ期のバンドとして2作目のアルバム。

 

デスメタルとは何かを伝える時に、帝王モービッド・エンジェルや始祖のデス、そしてカンニバル・コープスがその代表的サウンドだと思う。前2つのバンドより、圧倒的に低音寄り。耐性がない人は、前2つの方が聴きやすいと思います。

1作目はボーカルの声が辛うじて聞こえるのけれど、これは別。下水道低音デスボイスが非人間的すぎて、何を言っているか全く不明。むしろデスメタルでは、何を言っているのかわからなければわからないほど、そのデスボイスが優れているとみなされるという世界なので、ボーカルが気持ち悪いというのはむしろ高い評価となるのだ。

ボーカルだけでなく、サウンドも極悪。前に紹介したスレイヤー由来の殺傷的なリフもありますが、決定的に違うのはその変態性。その点がスラッシュとデスの違いでもあるのかな。

 

 

 

 

 

 

慶應大学近くにある田町駅にはスターバックスがいくつかあるみたいですが、その中でも一番豪華で人目をひくのはこちらのスタバです。

 

f:id:saya1988:20191207011020j:plain

入り口から、ステンドグラスのセイレーンがお出迎え。

 

 

 

 

こちらは、スターバックス新田町ビル店」です。

とにかくすごい豪華で綺麗なんです。

 

しかも店内もすごく広くて、なんかアートっていう感じ。もはやコーヒー飲んでる場合じゃねえ。

ただコーヒーだけを飲むのももったいないと感じてしまうので、何か作業をやりたくなってしまう。

 

 

実際に中にいた人もほとんどがパソコン広げてました。物凄い勢いでキーボード打つ方や、画像編集らしきことをやっている方(後ろ通る時にチラッと画面が見えただけなので、実際何をやっているかわかりませんが・・・)など、こういう綺麗な空間でやると、作業が捗るんだろうなー。

そしてMacが多い笑。やっぱりファーストインプレッションで他のメーカーのパソコンより、Macはかっこいいですよ。こういうおしゃれなカフェに映える映える。

 

 

ちなみに新しく出たナッティホワイトモカを飲みましたが、あまり自分には合わなかったですね。