現実

現実を見つめ直す。

iPhoneSEのバッテリーが切れてきました・・・。

今日のBGM: SLAYER『SOUTH OF HEAVEN』

SOUTH OF HEAVEN

SOUTH OF HEAVEN

 

 スラッシュメタルにおけるマスターピースの『Reign in Blood』の次に出された4作目のアルバムで、前作に比べるとスピードは落ちて、若干ポップになった(あくまで前作に比べてですが)感があります。実際本人たちも、前作『Reign in Blood』を超えることはできないと当初から認識していたらしくて、どうあがいてもReigh in〜と比較されることが目に見えるからという認識のもと、作成していたみたいです。

全てのスラッシュメタル愛好者にとって、万人が傑作と評するのは『Reigh in Blood』ですが、スピードが落ちるとはいえ、スラッシュの真髄を感じたいのであれば、今作も当然マストです。

 

 

 

 

 

 

 

最近、iPhoneのバッテリーが著しい速さで消耗します。私はこのブログでも何度か紹介しているように、iPhoneSEをそのサイズ感から使っているのですが、購入してから、そろそろ2年経つので、根本的にバッテリーが切れてきているのかな・・・と設定画面で確認をすると、バッテリーの状況は91%と、そこまで劣化しているわけではないんです。

saya1988.hatenablog.com

 

ウォークマンBluetoothレシーバー機能使うため、スマホの方でapplemusicを立ち上げて、ウォークマンにてストリーミング再生すると、下手をすると2,3時間でゼロになります。特に↑の状態でスマホいじりするようなものなら、尚更一気に減ります。

例えば今1時間ぐらい電車に乗って通勤しているのですが、その時間中、iPhoneでストリーミング再生すると大体3,40%減ります。到着後は環境上電源がないので、パソコン立ち上げてスマホをつなぎ充電します。そうでないと、帰路分の電車内でバッテリーがゼロになってしまうからです。ストリーミングしなければ、そこまでは減りませんが、お昼休みの30分ぐらいネットサーフィンをするぐらいでも10%ぐらいは減るから、結構バッテリー自体がやばいんじゃないかな。

 

iPhoneSEは2016年に発売されたモデルで今販売されているモデルと比べると、バッテリーの持ちは雲泥の差なのですが、そこまで差があるとは思えないんだよな・・・。まあ、こんなもんだったらそれはそれで受け入れますが。

 

iPhoneSE2ならぬiPhone8のアップデート版が来年初頭に発売されるっていう噂がかなりいろんなソースがあって信憑性を帯びてますが、買うんならいっそのこと今の気持ちとしてはiPhone11買っちゃいたいんですよね。

 

何度か別の会社のスマホと合わせて触りに行っているのですが、画像の綺麗さ、見やすさは段違いに向上してる。何点はやっぱり携帯性なんですが、おそらく今後4インチサイズのスマホが出ることはないだろうし、自分のスマホの使い方も画面を見ることが以前より増えてきていることから、画面が見やすい少し大きいサイズのスマホでも致し方ないかなと感じてきています。

一番いいのは、4インチぐらいのサイズでベゼルレス、全画面式とかですが、現状その機種を待っている間に世の中のテクノロジーはどんどん進化していくようで、どこかで妥協するしかないと。