現実

現実を見つめ直す。

台風19号で科目試験は中止でした。

台風19号の影響で、第3回科目試験の東京会場が中止になりました。

 

 

これは当たり前ですよね。台風19号の脅威を受けてか、JRは計画運休を事前通知するは、スーパーは臨時休業するはの対策だったので、慶應の試験やったら、相当バッシング受けてただろうと思う。日本中の臨時休業についても、色々なデメリットはあると聞きましたが、圧倒的に正しい選択だったと思います。

 

しかし、台風の影響の少ない地方については、通常通り実施した模様。

 

この3回目の科目試験については、慶應側からは何らかの対応をするというアナウンスがされているから、実施日を新たに設けて行うのでしょうね。

 

試験日に向けて色々と調整したので菅、この台風ではしょうがない。私も近くのコンビニ行きましたが、見事にパンやおにぎりなどの食料が消えていました。自分自身には特に影響がなかったのですが、各所でかなりの被害が出ている模様で、早い復旧が望まれます。

 

 

 

 

さて、科目試験の日程が正式には決まっていないのですが、夜間スクーリングの方は順調に受講しています。実は、夜間スクーリングと「週末スクーリング」も同時に受けていたのですが、つい先日の日曜に最終日を迎え、テストも受けてきました。

 

 

テストの出来としては、事前に出題範囲も明確だったため、おそらく合格はしたかと思います。スクーリングで来ている以上は、確実に合格して、単位は取りたいと思っているので、この流れを夜間スクーリングにも繋げたいですね!