現実

現実を見つめ直す。

日向坂46の握手会に行ってきた【8月24日パシフィコ横浜】

いやー待ちに待った、日向坂46の2枚目シングル『ドレミソラシド』の個別握手会に行ってきました。

 

 

6月にはファーストシングルの握手会に行きました。その時は、新加入の上村ひなのの最初の握手会参戦ということで、彼女目当てで行ったのですが、今回は、1期生の加藤史帆目当てです。

 

saya1988.hatenablog.com

 

 

日向坂の握手会ですが、今坂道シリーズの人気のピークっぽくって、1次販売でも人気メンバーはほぼほぼ落選します。

(メンバー内で一番人気の小坂菜緒は他会場も結構抑えたのですが、ダメでした。)

 

そんな中、今回当選したメンバーが加藤史帆の一枚のみということで、会場のパシフィコ横浜まで行ってまいりました。

 

f:id:saya1988:20190824183538j:plain

よこはまコスモワールドの観覧車がお出迎え。

 

f:id:saya1988:20190824183446j:plain

↑(隣の会場でトミカの子供向けのイベントがあったので、やたら家族連れが多かったです・・・。)

 

 

会場に到着したのが、受付しめきりの30分ぐらい前だったので、結構余裕を持てたのかなーと思っていたのですが、握手会の会場に入るまでに結構な列ができていて、「これ並ばなきゃ、入れないん?」っていう危機感が。

 結局、今回は個別握手会だったので全握とは違い、列の掃けも10分ぐらいで終わったので問題は無かった!

 

 

今一番旬なグループでもある日向坂46なので、人の数は圧倒的ですね。実は2年前ぐらいに難波に劇場があるNMB48の握手会が幕張メッセであったので、行ったことがあるのですが、会場内がスカスカで超ラクな握手会でした。

(いや、NMBが人気ないというわけではないです。多分会場が関東だったからだと・・・・。)

 

 

 

 

 

さて、握手券が一枚だけだったので、会う時間も5秒ぐらいで終わりました。が、やっぱり可愛い!!

 

 

 

加藤史帆はメンバー内のビジュアル的にもかなり上位で、モデル系ですが、顔小さいし、白いし、目が大きいし、最高ですね!

日向坂も含め、全メンバーに会ったことはないのでなんとも言えませんが、美人、美少女の共通点は、顔が小さいことです。

 

 

実際の会話内容としては、初めての対面だったので、とてつもなく無難なことを言ったのですが、かなり疲れてそうでした。

 

 

 

まあ、そりゃそうだよね。こんだけ暑い中、たぶん他の仕事で色々忙しい中、一日中対応しなきゃいけないんだから、そりゃ疲れるわ。いや私としては、ただ会えただけでいいのよ。

 

 

 

 いやーでも横浜までは遠いな。イベントの参加時間(メンバーとの対面時間)は約5秒で、移動に約2時間でした。

 

 

 

それ相応の覚悟がないと、握手会への参加は続きませんね。