現実

現実を見つめ直す。

iPhoneSEってやっぱり良いスマホだよな。

久しぶりにiPhoneの記事でも書いてみよう。

もうそろそろ年末で、今年のスマホも色々新しい技術がたくさんあって、楽しかったな。

 

 

 

そんな中で先日、こんな記事を見た。

headlines.yahoo.co.jp

 

エントリーモデルがiPhone7って本当にスマホ、高くなったな。新製品が出るたびに買い換えている人は一体どれだけ収入があるんだろう。

 

 

やっぱり、日本国内では、iPhoneSEのサイズを望んでいる人がたくさんいるんだな、と感じる。自分はSEユーザーだけど、まず圧倒的に持ちやすい。画面は今完全に絶滅した4インチながら、操作性は抜群。IOSのアップデートで動作環境はサクサク。普通にネットサーフィンをするレベルでは全く問題なし。

 

 

写真をとるなら、他機種だけど、そこまで画質とかカメラ機能にこだわらなければ、良いレベルの写真取れると思います。AIrpodsとの相性も完璧。一瞬でペアリングできて、耳にさすだけで、音楽聴ける。正直Xperiaとかも試したいなって良く思うんですけど、このAirpodsとの連携が良すぎて、他機種に乗り換えるのが中々難しいんです・・。

 

 

SEの最大の長所としては、なんつっても片手で全てこなせること。片手がふさがっていて、どうしてもスマホをいじらないといけないときでも、動かせます。例えば、歯磨きしながらとか、コーヒーのカップ持ちながらとか。でかいサイズのスマホだったら、できないでしょ?ね?

 

 

もう半年ぐらい前から、ずっとこんな感じでSEの長所をひたすらに書いてきたんだけど、SE2は出ないみたい・・・・。SEユーザーはこの先どうすりゃいいんだ・・・。