現実

現実を見つめ直す。

スターバックスのピスタチオクリスマスツリー(ホット)を飲みました。

茶店の中でパソコンやっている人って、何やっているんだろう?とは思いつつも、自分も、ガシガシ持ち込んでます。

 

 

一応弁明しておくと、基本は大学のレポートをやっています。家でやれば重い文献も持ち運ぶ必要がないので、楽だろっていう意見もあるかもしれないですが、やはり家だと誘惑が多くて、集中できない。また、脳科学に関する本に、「勉強するときは、一定の場所ではなくて、場所を変えたほうが、記憶に残りやすい」って書いてあったから、っていうのも理由の一つ。

 

 

 

で、環境的にスターバックスが優れてたりするので、個人的にも結構利用するのですが、新作(「ピスタチオクリスマスツリー(ホット)とフラペチーノ」

が出てたので、飲んでみたのだけれど、思ってたのと違う感想を持ちました。

 

www.starbucks.co.jp

 

 

脱線しますが、スタバって頻繁に新しい味出しているけど、よくこんなに考えられるなーっていうのと、レシピ覚えなきゃいけない店員大変だなーという感想を持ってます。特に店員さんは、どこの店も忙しそう。だけど、接客は他の店に比べても居心地良い。

ちなみに、一番居心地が良いって感じるのは、時間帯とか、店の内装とかにも寄りますが、トータルだと、最近はタリーズが上がってきてます。理由は、

 

 

・集団で勉強しにくる学生が比較的少ないので、静か。

・食事(パスタ類)があるので、一石二鳥。

・長居する人が多いので、精神的にゆとりがある。

・ネット環境がある

・メニューが豊富

・コンセントがある

 

とかですね。何気に、2番目のフードメニューがしっかりしている、って個人的には重要です。パスタの味・量はプロントに劣ると思いますが。また、3番目も重要。かなり細かいところだと、机のスペースも気にしたりします。小さすぎるとパソコン置いただけで、一杯になってしまうので。

 

 

あと、個人の狭い知識で申し訳ないのですが、最近はカフェ・ド・クリエもいいなーって思ってます。自分が行く店舗がたまたまなのでしょうか、「静か、飯あり、空席があって精神的にゆったりできる」と快適。たぶん店舗運営の特徴として商業ビルの中に、店舗がある形態が多くて、客質が比較的良いっていうのもあると思います。確かに店のソファーで横になったり、通信ゲームをワイワイやっている人はあまり見かけたことはありません。あとは珈琲館ですね。あくまで個人的な見解ですが、コーヒーがうまい、ナポリタンがうまい。フードメニューが充実しているので、単純にランチも良いですね。味に関しては、一番好き。

もちろん同じチェーン店でも店舗によって違いはあるので、あくまで自分が日ごろ入ってる店で、という制限付きですが。

 

 

 

 

さて、今回の新作の「ピスタチオクリスマスツリー(ホット)」を注文した。

色は緑。そして、クリスマスとピスタチオの関係性についてもよく分からない。

 

 

そして、飲んでみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまいか?いや、むしろ・・・マズくない?)

 

 

スタバの幻想に・・・ハマッていたの・・・か・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、ツイッターとか見ると、「スタバの新作おいしい!!」とか見たから、期待できるな、って思ってたんだけど・・・。

 

 

 

まず、ピスタチオってあんまり食べたことがなくて、自分にとっては未知の体験だったんだけど、飲んだ瞬間に、ちょっと苦味があって、そこから一気に甘くなる感じが自分にはあまり合わなかった。少なくとも毎日は飲めないなー。

 

 

 

 

 

 

いや、ここまで言っといて何なんだけど、自分が少数派だと思うよ。うん、たぶん世間一般的には美味しい、って認識が占めるはず・・・。

店の中はいつも込んでいて、席取りも困難なのに、美味しくないものを作るわけないじゃないか・・・・・。