現実

現実を見つめ直す。

新型MacbookAirが発売されたぞー。

アップルの新作発表会からかなり日が経ってしまいましたが、改めて感想。

 

 

 

新型MacbookAirについて

 

新型MacbookAirめちゃめちゃ良いじゃないですか?

 

www.apple.com

 

正直、旧モデルの横幅の大きさと、ベゼルの太さはうーん・・と思っていて、Airって言う割には、結構でかいし、スペースとるなーと思っていたのですが、新型では、今時のスタイリッシュノートパソコンの模範といえるようなデザインになっていて、かなりカッコいい。

 

 

個人的にいいなと思ったのが、カラーバリエーション。

Airはシルバーしかなくて、アップル製品を基本的にスペースグレイでそろえていた自分にとっては、統一感がなかった。だけで、今回はシルバー、スペースグレイ、ゴールド3種類から選べます。

 

 

 

PCのスペックも重い動画編集とかやらなければ、十分のものですし、一般ユーザーが使う分では不自由なところは何もないですね。

 

 

 

一番わからないこと。~無印Macシリーズは今後どうなるの?~

色々良い点ばかり書いてきましたが、実はよくわからないところがあるんです。

それは、Macbookラインアップの選び方。言い換えると、どのMac買えば良いの?っていうこと。がっつり使うユーザーにとっては、プロ選んでおけば問題ないのですが、無印MacbookAirについては、メーカーとして、正直どっちを選ばせたいのでしょうか?

 

 

 

これまで、最も安価なMacとして、その価格故にAirを選んでいたユーザー層もあると思うのですが、今回の新型の登場で、価格帯が無印とほぼ同価格になってしまって、価格で選ぶという選択肢はなかなか難しいと思います。

 

 

となると、携帯性か?確かに無印は900グラム台の軽さで、かつ圧倒的に薄いことから、持ち運びPCの最有力ですが、でも、新型Airも、重さという点では、200~300グラムほど重いものの、十分持ち運びできる重さ・サイズですし、スペックも新型Airのほうがサクサク動く。おまけに弱点だったディスプレイもRetinaになった。そして、USB-Cスロットが二つと、機能面でも優位に立つ。無印Macは一つしかなくて、充電アダプター差しちゃうと、他に何も出来なくなる。

 

 

なんか、色々考えると、基本的に新型Air選んでおけば御の字だと思うのですが・・・それならなぜ、2,3年前に無印Macを復活させた上で、新型Macをも復活させたのか?Airというブランドの人気故にみんな新型Air買うと思うので、無印Macの立ち位置はどうなっちゃうの?というのが正直な感想。

 

 

おまけに色がスペースグレイもゴールドも無印Macと新型Airで被るじゃないか・・・外見的にも同じような形で、どのMac買えばよいのかますます分からなくなった。いや、製品そのもののクオリティは凄い高いんだけどね。