現実

現実を見つめ直す。

私とV系~黒夢~

 懐かしのV系ということで、すでにこの当時V系ではないんだけど、黒夢の特に 

「Drug treatment」と「CORK SCREW」には凄いハマった。

 

 

CORKSCREW

CORKSCREW

 

 ジャケットが怖いよ・・・。V系というよりパンク。パンクに清春の声が乗っている。

 

 

 黒夢をあんまり知らない人も知っているかもしれない「少年」「Like @ Angel」が収録されていることからも神アルバムなんだけど、他のアルバム曲も凄い勢いで、突っ走っていく感じ。

 

 当然リアルタイムで聴いていたわけではないのだけれど、これも高校のときよく聴いていた。そもそも黒夢を知ったきっかけもDIR EN GREYの京が昔、清春のローディをやっていたということを知ってから。

 

 

 よくブックオフの中古コーナーに大量に売られているから比較的手に入れるのは容易です。

 

 

 この2つのアルバム自体いわゆる「V系」ではないんだよね。最初にも言ったように曲調は完全にパンクのそれ。歌詞もドラッグとか業界批判とかが多いから、完全なV系曲とイメージすると印象が大分違うかもしれません。特にCORK SCREWなんかは、完全に突っ走っちゃってます。1曲目から5曲目まで間髪いれず、突っ走って、6曲目の「少年」で一息入れる。っていっても少年も大分激しいですが。

 

 

 前の記事なんかで、書いたLUNA SEAの時と比べて、黒夢はスルメ曲が多くて、ハマるときは凄いハマるんですよね。「少年」のラスト部分の「boy!!」のシャウトがたまらなくカッコよく、マネしようとしましたがこの曲であんなにカッコよくシャウトができるのは、清春さんしかいないです。

 

 

 黒夢で他に好きなのは、初期のV系完全体期。言葉が矛盾していますが、黒夢のV系はやっぱり初期でしょう。もう怖い・・・・。「親愛なるDEATH MASK」とか「中絶」とか・・・・曲のタイトルも歌詞もビジュアルも本当に怖い。よく売れたな、と。今の人は全く理解できないと思いますが。

 

 

 

 一般の人が聴けるレベルでの良曲は「BEAMS」、「Spray」、「Miss MOONLIGHT」など。シングルベスト買えばイイんですが、また怖い曲も入ってたりするんで、いくらベストといっても敷居が高いんですよね・・。

 黒夢ってこれまで何作がベスト出しているんですが、↓のシングルベストのジャケ怖すぎ・・・。 

シングルズ

シングルズ

 

 

 一番ハマってた高校の当時は、音楽的にはもう少し速い音楽(スラッシュメタル寄りの音楽)を聴いていたので、黒夢のスピードはまだ物足りないな(それでも激しいですが)と思っていたのですが、今聴くと清春のボーカルもさることながら、ベースがすごい良いなって思えるようになったんですよね。これは自分の音楽的感性が高校の時はクソだったので、そのよさに気付けなかった。私がすべて悪いんです。だって、「カマキリ」のベースってクソカッコよくないですか?