現実

現実を見つめ直す。

MacbookAirを売ってみた。

 少し前に前の記事でMacbookAirを売る、ということを書いておりましたが、実際に売りました。MacbookAirを売ろうかな、と思っている方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

saya1988.hatenablog.com

 

 

 ※私のMacbookAirの紹介記事もあわせてよろしくお願いします。

saya1988.hatenablog.com

 

 

 

 MacbookAirを売ろうかなと考えた経緯については、上の記事に書いてありますが、やっぱり普段使っているパソコンがWindowsであり、プライベートでMacにするメリットがあまりない、というのが一番ですね。

 

 

 個人的にパソコンは特定のこだわりがなければ、MacでもWindowsでもどちらでも良いと思います。スマホはアンドロイドの動作が重いことがトラウマでiPhoneに統一していますが、最近アンドロイドでも凄い魅力的なスマホがたくさんあるので、どうなるかはわかりませんが、所有欲を満たすのはやはりApple製品です。

 

この記事の目次

 

 

 

買取の流れ

 

 本やゲームソフト、CDを売るのとはわけが違います。結構な値段しますし、いくらMacbookAirが軽いからといって、そう簡単に持ち運べるモノではありません。

 

 

 まず、店舗に持ち運ぶのも近くに買取が可能な店があればいいんですが、電車に何分も乗らないとたどり着けない場合、宅配買い取り等で、買い取ってもらう方法を模索するしかありません。

 

 

 幸い自分には、近くに買取可能なソフマップが徒歩圏内にあるため、選択肢の一つとしました。当然そこだけで考えるわけではなく、ネットのサイト「ヒカカク」という一度に複数の買い取り業者の見積もりを取ることが出来るサイトを参考にしました。

 

 

買取価格のライン

 

 私の持っていたMacbookAIrは2015年製、メモリ8ギガ、SSD128ギガのもので、良品であれば4,5万程度というラインでした。このラインというのは上述した「ヒカカク」での何社かからとった参考見積の結果です。

 

 

 少し重要なことですが、Macって購入するときも高めなのですが買取価格もかなり高めです。ユーザーはこれを利用して、Appleの製品を最新版が出るたびに容易に買い替えることが出来るんですね。

 

 

 で、買取店舗によって結構価格が異なります。このブログでも色々な買取サイトでの買取を試みてますが、ホントに店によって大分変わります。なので、多少手間はかかりますが、下調べはちゃんとしておいたほうがいいです。あまり時間がなくて、とりあえず買い取ってもらいたい、という場合は別ですが、多少、時間がかかっても高い値段で買い取って欲しい場合は、少しの戦略が必要です。

 

 

 

結局どこに買い取ってもらったの?

 

 結論から言うと、今回はソフマップに買い取ってもらいました。なんか、ネットで得た事前の情報だと、ソフマップは大手で、買取価格もあまり高くはない、とのことで、少し慎重だったのですが、「ヒカカク」で見積もりを取った買取業者のマックス値が5万ちょい越えぐらいだったので、近くのソフマップだったらどうなんだろうと思い、参考にする程度で、見積もりをもらいました。

 

 

 ソフマップでの買取は、凄い簡単で、店員さんに「パソコン買い取ってもらいたいんですけど」と伝えれば、その商品の買取限度額を提示してもらって、それに納得した後、実際に商品の状態、動作確認を行い、1時間程度で買取価格が提示される、といった具合です。

 

 

 上に買取限度額と書きましたが、要するに、ソフマップが決めているその商品の一番高い値段で買い取った場合の金額です。自分のMacbookAirの買取限度額はソフマップでは51,000円でした。ん?これってネットで調べた他店舗の買取限度額とあんまり変わらないし、店舗によっては割と高めの金額・・・。もしこの限度額どおりの買い取り額であれば、ソフマップで買い取ってもらおうかな・・・。

 

 

 

実際の買い取り額

 

 1時間ぐらいかけて、状態のチェックが終わり、買い取り額が提示されました。

なんと特に問題なく、そのままの価格で、ということでマックスの51,000円でした。

 他の店舗だと若干高いところもあったのですが、段ボール詰めだったり、状態チェックとかで低めに買い取り額が提示されたときのめんどくささとかを考えると、この買い取り額でも納得できるかな、と思い、ソフマップで買い取ってもらいました。店舗での買取なら、そのまま現金化できるので、とても楽でした。

 

 もっと本格的に調べれば、この2015年のスペックだと6万ぐらい行くところもあったのかな。まあ、自分のラインとしては、5万行けばオッケーという基準を設けていたので、良しとしました。

 

 

まとめ

 

 そういうわけで、Mac売っちゃいました。3年以上前の機種でもこのぐらいの価格で売れるのであれば、最新機種への買い替えが楽だなーと思いました。次購入するパソコンはおそらくWindowsになるだろうけど。

 逆に中古で買うのであれば、これもアマゾンで徹底的に調べたほうが良いです。充放電回数が一桁代の型落ちが店舗より低めの価格で出品されていることもあるので。