現実

現実を見つめ直す。

軟水と硬水の違いなんて味的には大して変わらないはず。

 

ああ〜軟水美味い。

 

f:id:saya1988:20180625234115j:plain

大抵、炭酸のみのですが、水飲むとしたらコレ。

 

 

 

 よくファミマの軟水「津南」(上画像)を飲みます。

 家の近くにファミマがあって、ほぼ毎日そこで買い物している状態。店員に覚えられているのは当たり前でしょう。学生時代コンビニでアルバイトしたこともあるのですが、よく来るお客さんのことは大抵記憶しています。安心していただきたいのは、特に変なお客さんでなければ、店員レベルでは何も気にしません。

 

 さて、お水の話に戻りますが、最近知ったのが、軟水に対して硬水もあるということ。どんだけ無知なんだ、という批判はさておいて、軟水と硬水の違いってなんだろうって思って少し調べてみました。

 

ミネラル量と水の硬度、硬水と軟水の違い | エビアン evian

www.evian.co.jp

 

 ネットで調べたら、エビアンのサイトに概要が。またその他のサイトにも詳しい違いが記載されています。ざっくり言うと、水の中に含まれる「カルシウムイオン」マグネシウムイオン」の量の差が、軟水、硬水の差を生んでいるみたいです。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ飲んでみても味の違いはわかりません(笑)

分かる人には分かるんでしょうね。ただ、私には分かりません。

 

 

 

 なんとなく、軟水の方が体にいいイメージがあったので(文字的に)、私は飲んでいるのですが、それぞれにメリット、デメリットがあるみたいですね。

 

 にしてもこの「津南」ってすごい飲みやすいんですよ。ラベルにも、「ごはんのお供に」なんてありますが、ホントにごくごく飲める。ボトルのデザインも清潔感があって、体に良さそうな感じ。