現実

現実を見つめ直す。

今さらながらEeeBookX205TAを語る

 今まで使っていたASUSEeeBookX205TA」。

 

 最近はMacBookばかり使っていますが、ASUSお得意のコスパが良いノートパソコンだと思います。

 

 

 

f:id:saya1988:20180623171551j:plain

色はダークブルー。 汚れが目立ちやすい。

f:id:saya1988:20180623171743j:plain

側面 厚さは一定でMacBookに比べれば少し厚いが、十分薄い

 

 2015年に発売された型で、その年に買いました。価格は3万円ぐらいだったかな。

 ノートパソコンが3万円で買える時代っていうのは本当に幸運だと思います。学生の時使っていた学校側の販売用ノートパソコンが15万ぐらいだったので。その15万ノーパソも学生時代の4年間で買い換えましたし、費用対効果としては、圧倒的にコッチのパソコン買ったほうが得です(DVDとかは見れませんが・・・)。

 

 使用用途はネットサーフィンや簡単な文章作成を目的としていたので、価格と機能のバランスを考えたとき、ネットでオススメされていたのがこのEeeBookX205TAでした。

 

 サイズは11インチだったので、MacBookとは同じ土俵で比較はできませんが、非常に持ち運びやすいです。重さも1キログラムを切っており、外出先で何か作業をするという場合、役立つノートパソコンです。

 

 厚さも、十分満足できる薄さでバックパックの中に入れる際も、余裕で入ります。

 

f:id:saya1988:20180623171817j:plain

重さは980グラム。片手で余裕で持てる。

 

 機能面としては、ネット上では、ネット検索、文書作成は結構できる、という声がありますが、3年以上使った自身の感想として、結構モタつく場面があるかなーというのが実感です。

 

 ネット検索については、搭載されているCPUスペックが低いことから、サクサクとはいきません。「若干遅いけれど、なんとか許容できるレベル」と形容できるでしょう。

 

 また、文書作成についても、ブログ作ったりする時も、場面によってはかなりもっさりしました。ページを下にスクロールする際、文字の打ち込みの際など、反映に若干時間がかかったりといった感じです。ここらへんは価格相応ですが、低価格のサブノートパソコンという立ち位置としては、非常に名機だと思いました。

 

 他には・・・一番上の画像でもわかるように、汚れが目立ちます(このダークブルー特有なのかどうかは謎)。私は気になりませんでしたが、見た目を過度に気にされる方は、ストレス溜まるかも知りません。

 

 

 

 私は、ページスクロールのモッサリ感と、トラックパッドの使い心地の悪さ(マウスは必須だと思います)、相互王的なCPU不足等でMacBookに乗り換えましたが、使用用途が限定される方にとってはオススメできるノートパソコンだと思います。