現実

現実を見つめ直す。

MOS試験合格

 つい先日ですが、MOS試験(Excel)に合格しました。正直、世間の目からみれば、「これぐらいとって当たり前でしょ」、みたいな資格ですが、個人的にパソコンが苦手な私にとって、無事取れてとても嬉しかったので、記事にしてみました。

 

 

f:id:saya1988:20180617210913j:plain

見にくいですが、ほぼ満点でした。「スペシャリスト」試験であれば、模擬試験を繰り返せば、初回時でこれぐらいの点数は出せるみたいです。

 

 

 勉強期間は約1ヶ月程度。自学ではなく、スクールに通いました。本来は資格取得でスクールに通い始めたのではく、単純にパソコンスキルの向上を目的としたものでしたが、後述のように比較的簡単に合格できる資格みたいなので、ついでにとっておこうと途中から、対策講座に切り替えて短期集中型で、勉強しました。

 

 最初はMOS試験って言葉は聞いたことあるな・・・程度の認識で、自分とは無縁のモノでした。きっかけは、2ヶ月ぐらい前から通い始めたパソコンスクールのコースにMOS対策コースがあったこと。

 実は私は、パソコンスキルに関して、不安を持っていました。仕事上で使用する技能については、仕事中にネットで検索したり、周りの人にやり方聞いたりして、済ませていたのですが、一旦しっかりとした知識を身につけたいと思い、近所にできたパソコンスクールに通い始めました。

 1ヶ月程度、エクセルの扱い方について、講義を受けていたのですが、どうせ受けるなら資格もついでにとっておこうということで、1ヶ月ぐらい前から対策講座と、模擬試験を繰り返し行ってきました。

 合格基準点は700点以上です。試験はパソコン上でやるので、試験日は基本的にいつでも設定できるみたいです。

 MOS試験自体は、模擬試験を繰り返しやればかならず合格できる試験です。また、1ヶ月といっても、週1、2日程度のスクール通いで合格できるので、自学学習でのみ合格できたり、元々、スキルの高い人にとっては、試験自体は非常に簡単に感じると思います。