現実

現実を見つめ直す。

Air Pods最高。

 

ここ最近Apple製品ばかり買っているのですが、発売当初は品薄が続いていた、ワイヤレスイヤホン「AirPods」も漏れなく買ってました。

f:id:saya1988:20180614212727j:plain

ケース(表)

f:id:saya1988:20180614212740j:plain

ケース(裏)

イヤホン自体は専用ケースに入れて持ち運べます。バッグの中に入れておくと紛失してしまうので、ケースは必須です。

f:id:saya1988:20180614212749j:plain

イヤホン本体

肝心のイヤホン本体がこちら。耳に入れてみた感触としては、イヤホンの内部に色々内蔵されているためか若干重みはありますが、日常的に使う分には全く気にならない程度です。

iPhoneユーザーであれば、ペアリングも耳にさすだけでできるので、非常に簡単です。

先に言ってしまいましたが、イヤホンを耳に入れると、内蔵されているチップが起動して、いろんなことができます。耳に入れた状態で、イヤホンをタップすると、音量を上げられたり、トラックを飛ばしたりとか・・・。また、イヤホンを片耳から外すと、音が止まり、また耳にさすと続きから音が鳴ったり・・・。

 

まあ、とりあえず言いたいことは、現代のテクノロジーってすごい!っていうことです。一体どんな仕組みなのか気になりますが、自分はAirPodsで音楽を聴く楽しみが一層高まりました。毎日の出勤時にも欠かさず持っていき、音楽を楽しんでいます。

 

f:id:saya1988:20180614212757j:plain

ケース(中)

画像はちょっと汚れているのですが、ケースの蓋を開けた中身です。充電時には、このケースに入れて、付属のケーブルにて充電します。

ケースでの充電で、イヤホン本体とケース双方の充電が完了します。つまり、イヤホン本体の電力が切れても、ケースに電力が残っていれば、ケーブル経由で充電しなくても、ケース経由で電力がたまります。

実は、イヤホン本体を一度無くしてしまったことがありまして、数日後(確か二、三週間ぐらい)に見つかって、ケースに再度入れて、iPhoneで残電力を確認したら、ケースの電力が、70パーセント近く残っていたことには驚きました。このことから、基本的に、毎日こまめに充電をするという煩わしさはありません。

 

少し躊躇する点としては、価格(約2万円)、見た目(人それぞれ。私はむしろカッコ良いと思うのですが?)の2点ですね。

iPhoneでよく音楽を聞くという方は相性は抜群です。私はまだ持っていないのですが、AppleWatchを持っていれば、さらに音楽を聴くのが楽しくなると思います。

 

私がAirPodsを買った理由として多くを占めるのが、やはりケーブルの煩わしさから解放されるという点でしょうか。あとiPhoneユーザーだったから。

普通のイヤホンだと、バッグに入れるだけで、ケーブルがぐちゃぐちゃになり、それを元どおりに戻すのにまた四苦八苦したりと、「音楽を聴く」という行為を始める前段階で大きな障害がありました。

それが原因で「音楽を聴く」という行為を止める、ということが多くありましたが、ワイヤレスであれば、そんな煩わしさは全くありません。

 

少し値は張りますが、生活が変わりました。とても満足してます。