現実

現実を見つめ直す。

再:お久しぶりです

お久しぶりです。また長い間ブログをサボっていましたね。

 

更新していない間に大きく状況は変わりました。

 

詳細については、追い追い話すとして、一番の変化として、慶應大学の通信課程に入学し、仕事と並行して学生やっています。

 

学部は法学部で、入学した理由としては、前から法律の勉強をしたくて、資格の勉強とかもしてたのですが、どうせやるのなら、法の基礎から勉強したかったので、思い切って入学した次第です。

 

単位の取り方としては、自宅でのテキスト学習、スクーリング学習、ネット使ったEスクーリングなど色々あるのですが、基本はテキスト学習でひたすら指定テキストと参考文献を読み、レポートを書いて、科目試験を迎える、といった形です。

 

実はすでにレポートを2本提出し、7月の科目試験を迎える身なのですが、レポートは年間通して提出できるので、休む間も無く、どんどんレポート書いては、提出するという工程を繰り返すことになります。

 

レポートを書くといっても、単純なことではなく、参考文献をいくつか当たらなくてはいけませんし、文章を書く上で守らなければならないルールなど、まともに書けるようになるだけでも相当苦労しました(しています)。

 

加えて慶應の通信課程の場合、「英語」を単位取得する必要があります。学士入学の場合はレポートは免除されるのですが、科目試験はありますので、卒業してから英語学習をしていなかったり、もともと英語が苦手な場合は、相当ハードルが高いんです。社会人になってから英語勉強するって大変ですよね。

 

というわけで、今は、「労働法」と「民法」のレポート作成、7月の科目試験に向けて取り組んでいますが、正直、レポート作成の方はパスするかもしれません。科目試験の勉強だけでもかなり厳しいので。

 

自分で決めた道なので、諦めず頑張って卒業したいと思います。よろしくお願いします。