現実

現実を見つめ直す。

ASUSの読み方について

 

しばらく書かないとまたブログを放置すると思って・・・二日連続で書いてみました。

 

今日は雨が降ったり止んだりで、結局家帰るという一番悪いタイミングでまた降り出すという・・・。

さて、標題の読み方については特に触れるつもりはないのですが、

普段のブログ記事は私物のノートパソコンを使っていまして、ASUS(エイスースと読むらしいです※)の「EeeBook X205TA」という低価格帯では人気のものを使っています。

※最初は「アスース」とか読んでいた気が。ともかくこれで「エイスース」とは思わないでしょう笑

 

 

購入したのは2年前で家でも外でも使っているのですが、軽くて薄く、非常に使いやすい!

 

メモリは2GBでお世辞にもスペックが高いとは言えませんが、ネット閲覧やちょっとした作業をするぐらいであれば、大変使い勝手の良いノートパソコンです。

 

実際扱ってみてどれくらいのレベルかというと、Youtubeの高画質は問題なく見れます(通信環境にも左右されますが)。メモリが少ないので、いくつもタブを開いてしまうとかなり遅くなってしまいます。が、平均3から4つぐらいであれば特に気にならないかなあと。

普通にPC上で音楽聞きながら、Yahoo開いてネットサーフィンしたり、ブログ書いたりするライトユーザーには全くストレスがないと思います。

 

ASUSのブランドに特にネガティブなイメージを持っていなければ、外出先ではさらに使い勝手がいいです。多分MacbookAirより軽い?ので、重さに関するストレスを感じたことがありません。また薄いのでリュックに簡単に入ります。

 

勿論私は、Macユーザーの本拠地でもあるスタバにさえASUSを連れて行きます。

特に後ろ指をさされるような思いを感じたことはありません。

 

上述したノートパソコンについては発売から2、3年たっていると思うので、最新モデルや似たようなスペックを探してみるのもよいでしょう。

 

実は私はASUSブランドの家電を持っていまして、スマホや家のPCもASUSでそろえています。

 

それぞれ購入してしばらくたつのですが、比較的低価格でそこそこのパフォーマンスが発揮できる魅力的な家電がASUSにはあるんですよね。