現実

現実を見つめ直す。

お久しぶりです。

前回の投稿からだいぶ間が空いてしまいました。

 

法学検定アドバンスについては、結論から申し上げるとダメでした。

 

確か合格まで10数点ぐらい足りず・・・。

 

正直、学んだことのない刑法を独学で勉強していくのがかなりハードでした。知識がが本番直前でも曖昧なものが多かったので、合格は難しそうだなとも思っていました。

 

受験者は学生っぽい方が多かったですが、社会人、ご年配の方も比較的多かったと記憶しております。

 

今年開催分について、受験できるかどうか今のところは未定ですが、まずは中程度レベルのベーシックから受験しようかなとも考えております。

 

さて、このブランクに実は、FP3級知的財産技能士3級を取得しました。

 

正直言って、あまり難易度が高くない試験だとは思われてますが、3級レベルでも実生活に役経つことがあるな、と感じてるので、とっておいて損はないと思います。しかもどちらも受験資格は特に問われません。

 

勉強方法は、3級レベルであれば基本的テキスト+問題集の繰り返しで合格できます!特段特殊なことは必要ありません。

テキストはどこの出版でもよいと思いますので、中身をご覧になって、自分に合うものを選んでオッケーです。