現実

現実を見つめ直す。

9月25日までの学習記録

この1週間でしたことというと

①関連本の購入

②過去問学習

 

の2点がメインでした。

 

①に関して、受験科目の中で、法学基礎論と刑法について未学習のため、それぞれの基本書又は入門書を手に入れる必要がありました。

 

法学基礎論の中で法社会学と法制史を選択しようと思っているので、

それぞれ有斐閣アルマ社会学』、『日本近代法制史』の2冊を購入。

 

刑法については

『刑法入門』山口 厚 

『S式柴田の刑法入門』自由国民社

の2冊を購入。

 

刑法については今週で上2冊を読破しました。

 

 

次に過去問学習ですが、こちらはあまり進んでおりません。

 

2015年、2014年それぞれの憲法を解いただけ。

 

 

憲法だけしか解いていないのでまだ、断定はできないのですが、問題の難易度としては、公務員試験や行政書士試験の延長にあることは間違いないと思います。

 

 

過去問以外の演習として、行政書士の過去問とかを考えていますが、とりあえずは未学習科目である刑法の基礎知識をしっかり頭に詰め込みたいと思います。